国際ふぐ協会

活動報告

2018年02月27日

下関ふく次世代ミーティングの発起イベントに参加

NO IMAGE

2018年02月22日

第4回 国際ふぐ協会セミナー(シーフードショー大阪)
大阪府健康医療部 食の安全推進課 食品安全グループ 検査指導総括主査 伊藤 香織 女史
「4月から条例等の改正による大阪府フグ条例の変更について」

長崎大学大学院 水産・環境科学総合研究科 教授 荒川 修 氏
「フグの毒化機構とフグ毒の役割」

2018年01月03日

ふぐ料理アジア中心に浸透

NO IMAGE

2017年12月24日

フグ処理者の決定方法の標準化研究会の会議に参加

2017年09月

2017年7月~9月 マレーシアで現地漁師がとったフグで中毒死が発生。
マレーシア食品安全品質局は、フグ取扱いの全面禁止を検討。
水産庁、在マレーシア日本大使館、JETROと連携して、日本産フグ加工品の安全性やフグ食文化をFDAと協議し、日本産フグの輸入禁止を回避した。

2017年08月

インターナショナルシーフードショー東京にて国際ふぐ協会のセミナーを実施
東京海洋大学大学院教授 海洋生命科学部 食品生産科学科 長島裕二氏
「フグの毒とフグ食の安全性」

(公財)目黒寄生虫館 小川和夫氏
「フグ類の寄生虫」

東京農業大学生物産業学部准教授 アクアバイオ学科 水圏生産科学研究室 松原創氏
「フグのオーガニック養殖は可能か」

(一社)全国海水養魚協会 トラフグ養殖部会会長 前田若男氏
「養殖フグの近況」

国際ふぐ協会代表 古川幸弘氏
「国際ふぐ協会の活動」

NO IMAGE

2017年08月

フグシンポジュウムに参加、日本フグの輸出について説明。
全国ふぐ連盟、全国海水養魚協会、下関ふく連盟などとフグシンポジュウムに参加し、日本フグの輸出について説明。

NO IMAGE

2017年06月

下関で厚労省と日本のフグ処理者の認定方法の標準化研究会に参加。

NO IMAGE

2017年05月

日本産フグの輸入解禁について、アジアの衛生局と日本の政府との協議に参加
日本産フグの輸入解禁について、アジアの衛生局と日本の政府との協議に参加。日本の安全なフグ毒処理方法やフグ食文化を説明。

2017年04月

厚労省とシンガポールとのふぐ皮、白子、ひれの解禁についての協議。
 

41~50件 / 全57件

123456
Topへ戻る