国際ふぐ協会

活動報告

2019年07月01日

「水産物・水産加工品輸出拡大協議会」に国際ふぐ協会が会員団体として加入しました。
今後は日本産水産物のプロモーション活動や海外・国内における輸出商談への支援などを実施する活動に「フグ」も盛り込んでいきます。

水産物・水産加工品輸出拡大協議会
https://japan-aquatic-products-export-council.jp/

2019年06月23日

2019年6月21日~23日 第三回中国国際現代漁業・漁業科学技術博覧会へ出展
中国安徽省合肥市濱湖国際会展センター開催
今回は国際ふぐ協会からの事務局長をはじめ3名で参加しました。
全国海水魚トラフグ部会さんのVTRをブースで放送しました。

2019年05月22日

アジア経済情報誌「The Daily NNA中国版」に国際ふぐ協会の活動内容が掲載されました。

2019年02月21日

インターナショナルシーフードショー大阪で国際ふぐ協会のセミナーを実施
インターナショナルシーフードショー大阪で国際ふぐ協会のセミナーを行いました。
第一部
「北陸名産ふぐ卵巣漬けの解毒システムの秘密!?」 新潟食料農業大学 教授長島 裕二氏
 海外からも驚きの神秘の食べ物が安全に解毒されるメカニズムを論理的にご説明いただきました。
株式会社宗國玄品ふぐ取締役営業企画部、池田正之氏

第二部
「爆食!?進化する関西ふぐ料理店へのインバウンド」
㈱宗國玄品ふぐ 取締役営業企画部 池田 正之氏
日本全国の玄品ふぐさんに来られる訪日客の動向や理由、
外国人から見た関西の魅力や店舗来店への誘導システムなど実例やデータを交えながら、ご説明いただきました。


第三部
海外へフグ輸出の可能性と課題
国際ふぐ協会 代表 古川 幸弘氏
最新のふぐ輸出状況と現地での実例メニューをご紹介しました。
急拡大している中国については養殖風景、加工風景、通販での商品写真、料理写真などをご紹介しました。

2018年09月14日

下関ふく世代ミーティングの会
下関ふく世代ミーティングの会 春帆楼解禁130周年記念イベントにて
「フグの国際化」と「関門インバウンド」について講演させていただきました。
下関ふくの若手経営者と一緒に盛り上がりました。

2018年08月22日

第2回日中フグ交流会In シーフードショー東京
中国漁業協会河豚部会の李副会長と中国水産流通加工協会の朱副秘書長を招待して、
中国フグの歴史。日本フグ食の歴史。日中フグ料理試食会。
水産庁、下関唐戸魚市場、下関唐戸魚市場仲卸組合と一緒にディスカッションを行いました。

2018年08月08日

2018年6月22日~8月8日 日中ふぐ交流会の記事が業界紙に掲載されました。

2018年06月22日

中国で初の日本産ふぐのプロモーションを実施
中国安徽省合肥市で開催された第2回「中国国際現代漁業・漁業科学技術博覧会」にて、日中ふぐ交流会を実施しました。

2018年06月16日

第28回西日本ふぐ研究会での講義をしました。
下関市場でフグ業界、漁業者、流通、飲食業、研究者、行政、愛好家、一般市民など幅広くフグに興味ある人が参加する研究会にて、「HACCPとふぐ輸出について」話をしました。

2018年03月02日

フグ脳除去徹底喚起

31~40件 / 全57件

123456
Topへ戻る