国際ふぐ協会

活動報告

2019年12月01日

シンガポールの高級レストランで新たにフグメニューが作られました。
シンガポールの高級レストランで新たにフグメニューが作られました。
期間限定ではありますが、日本産フグを使ったメニューを展開してくれました。
好評の様子です。

2019年11月06日

全国海水養魚協会さん主催のPRイベントにてセミナーを行いました。
全国海水養魚協会さん主催のPRイベントにてセミナーを行いました
旅行会社やホテル関係者に向けた国産養殖トラフグのPR事業にて
「古来より日本で食べられてきたトラフグの安全性や魅力」と題して、
初めてフグのインバウンド向けのお話をさせていただきました。

2019年11月01日

緑書房さんの養殖ビジネス11月号に国際ふぐ協会が特集載されました。
緑書房さんの養殖ビジネス11月号に国際ふぐ協会が特集載されました。
シンガポールのフグ輸出の現状と国際ふぐ協会の消費普及活動について書かせてもらいました。

2019年10月20日

シンガポール地元新聞紙に掲載されました
シンガポール地元新聞紙に掲載されました
この度のフグツアーや商談会の活動を現地中華系新聞社が特集してくれました。

2019年10月17日

シンガポール食品庁(SFA)と日本産フグ勉強会を開催
シンガポール食品庁(SFA)と日本産フグ勉強会を開催
フグの白子、皮、ヒレの解禁を目的に日本からフグ毒研究の権威である長島教授をお連れして、念願のSFAと日本産フグの勉強会を実施することができました。
日本産フグへの理解が深まり感謝されました。条件の緩和へと進むことを願います。

2019年10月16日

JF全漁連さんと共催にてシンガポールで初の日本産ふぐ商談会を開催しました。
UOBビル60Fの高級中華レストランを貸し切りにしました。フグの初心者用セミナーを実施し、試食で用意したフグ中華料理やSUSHIチャンピオンがフグ寿司を握ったりと、たくさんの来場者で熱気は最高でした。

2019年09月06日

水産物・水産加工品輸出拡大協議会主催で国際ふぐ協会は日本産ふぐツアー開催しました
水産物・水産加工品輸出拡大協議会主催で国際ふぐ協会は日本産ふぐツアー開催しました。シンガポールからレストランシェフやバイヤーなど名を日本に招待し、長崎市たちばな漁協の養殖場~下関唐戸魚市場~加工場で見学した後に本場のフグ料理を体験しました。タイトなスケジュールでしたが、参加者に大好評でした。

2019年08月21日

インターナショナルシーフードショー東京で第7回国際ふぐ協会セミナー開催しました。
インターナショナルシーフードショー東京で第7回国際ふぐ協会セミナー開催しました。

1.国立研究開発法人水産研究・教育機構 水産大学校食品科学科 宮崎 泰幸教授
「ふぐの美味しさとは?」


2.ニュージーランド農産物販売㈱代表取締役 山本 雄彦氏
「ニュージーランドのFugu」


3.国際ふぐ協会 代表 古川 幸弘氏
「招聘型・渡航型シンガポールFuguプロモーション」

2019年07月30日

国際ふぐ協会は一般社団法人)大日本水産会の会員団体として加入しました。
水産界の方々と交流を通じ、世界に日本産フグ食を発信していきます。
一般社団法人)大日本水産会
https://suisankai.or.jp/

NO IMAGE

2019年07月12日

2019年7月10日~12日 招聘型、渡航型のシンガポールプロモーションの事前交渉のため訪星
日本大使館、JETRO、シンガポール食品庁、会場中華レストラン等などに協力要請しました。

21~30件 / 全57件

123456
Topへ戻る